アトピー性皮膚炎克服への道 | はじめに

2. はじめに

■忘れてしまった大切なこと

アトピー性皮膚炎って辛いからこそ、苦しいからこそ、「良い医者はいないか・・・」
「手っ取り早く治せる方法はないか・・・」と、情報を探している方が結構多いと思います。

でも、いろんな情報集めて、いろんなモノを買い求めて、実際のところはどうなんでしょう?
ちなみに私の場合、全然ダメでした。
情報を集め、アトピーグッズを買って上手く行くなら、世の中のアトピー性皮膚炎
がもっと治ってもいい筈。でも、現実はそうじゃないんですよね。

何故でしょう?

それは、「自分の力」で治そうとしていないから。
自分以外の「他人」や「モノ」に頼っているから。違いますか?

その結果、「医者が悪い!」「ステロイドが悪い!」「環境が悪い!」「遺伝が悪い!」
挙句の果てには「親が悪い」と・・・
恐らくこれ、全部違います。

何故なら、
アトピー性皮膚炎が治らない理由は結局、自ら「治す為の行動」を起こしていないから。
要するに、アトピー性皮膚炎を本気で克服したければ、「すべては自分の責任」と、
腹をくくった方が勝負は早いと言う話です。

でもこんな風に言うと、反論したくなるでしょ?(以前の私のように・・・。)
「そんなことはない!」「もう何件も医者にも通ったぞ!」「漢方薬だって!」
「サプリや健康食品、民間療法なんてすべて試したぞ!」って・・・

ズバッと言いますね。
実はコレ、「治すための行動を起こした。」とは言いません。
これは「治すための行動を起こしていない」って言うんです。

最初からちょっとキツイですが、目覚めてほしいのです。

つまりアトピーを治すために「自分は何をしたのか?」と言う話なんです。
確かに、「知識」や「情報」は、無いよりはあった方が良いと思います。
でもね・・・。「知識」は「実践」で活かさないと全然意味がないんです。

■「当たり前のこと」だけで上手く行く

「アトピー性皮膚炎は治らない。」と断言する人がいます。
一方、アトピーを治すには何か「特別なコト」が必要だと思っている人もいます。
そして残念ながら、もうアトピーを治すことを諦めている人もいます。

少しガツン!と言わせて貰います。

そろそろ目を覚まして下さい!

アトピー性皮膚炎を克服するのに「特別なこと」なんて要りません。
「特殊な○○治療」なんて必要ないんです。お金の無駄ですから。
そんな「お金」を掛ける前に、「自分自身の生活」を見直しましたか?
そう。あなた自身の「毎日の生活」です。つまり24時間の過ごし方。

「毎日の生活?」「何それ?」
「う~ん。身に覚えが無いなぁ・・・」って思われるかも知れません。
その気持ちはよくわかります。
でも、アトピー性皮膚炎を克服するには、このポイントは外せないんです。

「当たり前のこと」を「当たり前に」キチンと継続する。

恐らくコレ、あなたが思っている以上に大切です。
今まで何をやっても結果を残せなかった方は失礼ながら、「当たり前のこと」が継続
出来てないのではないでしょうか。

「えっ?」
「オレが悪いの?」

そうです。自分が悪いんです。
自分の問題を自分で解決しない、自分自身が悪いんです!

最初からキツイ話ばかりですいません。
でも、これはアトピー性皮膚炎を克服する為に大切なことだと思うんです。

世間には、さもアトピーを治せるかのような商品ってたくさんありますよね。
「これでもか!」ってほど魅力的なキャッチコピー。
ついつい「アトピー治るかな?」って気になりますよね。

「少しでも良くなれば・・・」
「コレでアトピーが治るなら安いか・・・」と、ついつい買いたくなるでしょ?

でも本気で「アトピーを克服したい!」「痒みの無い毎日を取り戻したい!」と願うなら、
毎日、「当たり前のこと」を「当たり前に」継続するだけ。
そう。継続するんです。途中で投げ出すんじゃない。

はじめに、この事実をご理解ください。
自分の中の「治す力」を信じて、もう一度、「原点」に戻ってください。

<<< 1.TOP  3.スタンスの違い >>>

↑ PAGE TOP