アトピー性皮膚炎克服への道 | 胃腸の健全化

胃腸の健全化

■「胃腸の健全化」 3つの秘訣

私が実行した「胃腸の健全化」の具体的な方法を紹介しましょう。
全てじゃないけど、公開できるものだけをまとめてみました。

まず、「胃腸の健全化」を成功させるのに無理な我慢は禁物なんです。
「根性」や「忍耐」だけで突き進むと、成功する確率って逆に落ちますから。
ポイントは、毎日の生活習慣に組み入れること。
そう。毎朝顔を洗ったり歯を磨いたりするのと同じように、生活習慣レベルにまで
組み入れてしまうんですよ。これだったら根性なんて要らないでしょ?

実際、「1週間や10日でアトピーが完治します!」なんて無いんですよね。
そんなのは、「1年で3億円儲ける方法!」と同じなんですよ。
大体1ヶ月から3ヵ月、場合によっては半年程度の助走期間って必要と思いますよ。
私の場合、軌道に乗るまで半年以上も掛かっている。

でも、実行するコトは簡単なことばかりです。
眼の前の症状を改善させるのが「対症療法」。
一方、どんな環境にも対処できる体になるのが「根治療法」。

時には、「対症療法」が必要な場面もある。
でも「改善」ではなく「完治」に拘るなら、「根治療法」は避けて通れない。
またお金のかかるのは「対症療法」で、「根治療法」はお金も掛かりませんしね。

「胃腸の健全化」 第1の秘訣はコレ


小児科の医師の本には「アトピーと食事は関係している」と書いてある。
で、除去食の大切さが謳ってある。
一方、皮膚科の医師の本には「アトピーと食事は関係ない」と書いてある。
で、こちらは皮膚のバリアー機能の大切さが力説されている。
コレ、 一体どちらを信じれば良いのですかね?

この様な場合、人間は大抵は自分の都合の良い方に解釈するものですね。
「オレは子供じゃない。」「だから食事は気にしなくても良い筈だ。」ってね。私は・・・。
で、毎日、好きなものを、好きな時に、好きなだけ食べていたんですよ。
これがそもそも「負け戦」のはじまりだったのです。

残念だけど、これでは克服のための土俵にすら上がっていなかったんですね。

「胃腸の健全化」 第2の秘訣はコレ


ある日、通院先の皮膚科で突然、先生にこんな風に言われたんです。
「アトピーは一生治らない。」「遺伝的な要因は治せないからね。」
「でも、ガッカリする事ないよ。」「クスリでコントロールすれば良いんだし・・・」

これ、アドバイス? それとも「不治の病」宣言?

もう止めませんか?アトピーが治るとか治らないとかの議論。
だって、もう結果は出てるじゃないですか?
それにアトピーを克服したのは人類史上私が初めてじゃないですしね。
アトピー患者ならアトピーを完全に、「 な・お・し・た・い 」に決まっています。
そう、何だかんだ言っても これが本音なんです。

だったら、迷わず「完治」を目指せばいいじゃないですか!

「胃腸の健全化」 第3の秘訣はコレ

↑ PAGE TOP