アトピー性皮膚炎克服への道 | ポイントを押さえる

――――――――――――――――――――――――――――――――――
■      告白!体験者が明かす「アトピー克服の鉄則!」     第42話
□■      ~アトピー克服を支援するメルマガ~       読者数  10,479人
□□■      関連サイト アトピー完治への道!
――――――――――――――――――――――――――――――――――
【このメルマガの趣旨】
あなたのアトピー克服をサポートするのが、このメルマガの使命です。
このメルマガは「どうすればアトピーが治るのか?」と言う疑問に対して、 私自身の
実体験をベースに克服の秘訣を解りやすく紹介しています。 
――――――――――――――――――――――――――――――――――
飛鳥です。
皆さんいかがお過ごしですか?

今回はまず、皆さんにお礼を申し上げます。

当メルマガがみごと殿堂入り!
殿堂メルマガとは創刊2年以上、読者数3000人以上のメルマガに与えられる称号。

これも皆さんのご支援の賜物。
ありがとうございます。

しかしこの殿堂メルマガの称号も、まだまだ通過点。
私は自力でアトピーを克服する事が出来ました。
でも、まだまだアトピーに悩み苦しむ人は大勢。

今、このメールマガジンを読みながら、 耐え難い痒みと闘っている方もきっといるはず。
私は医者でも医療関係に携わる者でもない。
だから、アトピーの人を治療することはできない。

でも、アトピーは病院で治ると言う疾患じゃない。
むしろアトピーを克服する鍵が、医者の力量や最先端の医療機器ではなく、
「患者自身が行う地道な努力」と言うのが私の持論。

私がホームページを作成しメルマガを配信したのが3年前。
当時、アトピーを治す秘訣が消化器官の強化と紹介しているサイトは稀。
それが現在、 アトピー関連のサイトには「胃腸の健全化」と言葉が頻繁に登場している。
これは私にとっても嬉しいこと。

「胃腸の健全化」を体感し、アトピーを克服された方がどんどん増えている。
でも、もっともっと沢山の人にアトピーを克服して欲しい。
アトピーは治してナンボ。 本当にそう思う。

メルマガ、ホームページ、ブログ。
アトピー完治への道のメディアも多彩。

今後とも、よろしくお願いします。

さて、今回もはじまり、はじまり。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  
【本日の目次】
・太郎君の不安
・お粥を見直す
・編集後記       
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━          ◇◆◇ 太郎君の不安 ◇◆◇
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

太郎君は高校生。

今まで私のブログに3回程コメントを頂いています。
そんな太郎君から、こんなコメントが。

>僕もここのところ調子がだんだんとよくなってきたのですが、
>今この間お医者さんがくれた漢方を飲んでいるのですが、
>(この漢方は冷えと便秘に効くそうです)これを飲み始めてから
>便秘はなくなり、毎日排出しています。が、太く、きれいなうんこではなく
>かなりやわらかいうんこで細い感じです痒みはまだかなりあります。
>これは飲んでいて逆に体に悪くないでしょうか?
>漢方だから悪いとは思わないのですが少し不安です。

さて、このコメントを読んであなたは何を感じましたか?
私の返信コメントはこんな感じ。

太郎君へ こんばんは。
その後、元気ですか?
調子が良くて何よりです。
レポートを読んだ甲斐があったかな?

ところで今回、ちょっと大切なコトを話すよ。
これは君がアトピーを完治する為にとても大切な話。
だから真剣に聞いて欲しい。

まず、今回肌の調子が良くなった理由。
この原因が何なのか? コレを自分なりに考えるクセをつけること。
当然、これは間違っている可能性も高いだろう。
でも、それはそれで良いんだ。
大切なのは、パターンを見つけること。
思い当たることを全部思い出して欲しい。
そして思い当たる節があれば、コレを徹底的にチェックする。
実は、ココがもの凄く大切なポイントになる。

例えば、調子の良くなった原因として、

その1 ネコを遠ざけたから。
その2 漢方薬が効いたから。

の2つが思い当たったとしよう。
すると、この2つ原因を徹底的に調べる。 だから、

>今この間お医者さんがくれた漢方を飲んでいるのですが、
>(この漢方は冷えと便秘に効くそうです)

と言った、他人事の様なスタンスじゃダメなんだ・・・・
少なくとも、医者から貰った漢方薬の名前位は知っておかなくちゃ。
アトピーは自分で治す疾患と言う意味はそう言う事なんだ。

よく勘違いする人がいるけど、
自力で治すと言うのは医者や医療機関を否定することじゃない。(君のことじゃないよ。)

利用できるモノは最大限利用する。
自分が飲むクスリの内容程度は自分で把握しなきゃ・・・・

>これは飲んでいて逆に体に悪くないでしょうか?
>漢方だから悪いとは思わないのですが少し不安です。

それから、漢方薬だから悪いとは思わないと言うのも甘い!
漢方薬でもステロイドでも、クスリには多かれ少なかれ副作用がある。
それを理解した上でできれば漢方薬の場合なら、その中に処方されている生薬に
関心を持つ位の心構えが欲しい。

するとその生薬は人参や生姜、或いはミカンの皮だったりする。
つまり、身近に私達が食べているもの。
こういうコトって意外と大切。

それからウンコの話しだけど。

>便秘はなくなり、毎日排出しています。が、太く、きれいなうんこではなく
>かなりやわらかいうんこで細い感じです痒みはまだかなりあります。

要するに、お腹のゆるい時に出るウンコだね。
どうしてこんなウンコが出るんだろう?
私なら、まず胃の中の水分調節を疑う。 つまり「水毒」ってヤツ。
チョッと難しいかな?

簡単に言うと、消化器官で水分を上手く調節できていない。
要するに、君のウンコの柔らかいのはクスリだけで治す類のモノじゃ なく、自分の
食生活を改善することで解決すると言う意味だ。

一見、アトピーとはまったく関係無い話しに聴こえるかもしれないけど、
実はココに大きなポイントがあるんだね。
レポートを読んだ君ならきっと理解できる筈。
最後に 君の処方された漢方薬の中に「大黄」と言う生薬が配合されていたら 、
その時は必ずメールを下さい。

その理由は、次回のメルマガで紹介しよう。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━          ◇◆◇ お粥を見直す ◇◆◇
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
私、アトピーは皮膚の病気じゃなく、弱った消化器官に原因があると思っている。
喘息だって同じことだ。

これは、「免疫学」をじっくり勉強すれば分かること。

ところで、ここ2・3日体調は最悪。
こんなことは久しぶりだ。
そこで、早めにクスリを飲んで、さっさと寝ることにした。

翌朝、すっかり体調はよくなった。
普通ならここで、「効いたよね、早めのパブ○ン」となる所。
しかし、私はそんな風には思わない。
確かにクスリは効いた。

しかし、私の体調を元に戻したのは私の体。
クスリは単にサポートしただけ・・・
ここを間違えてはいけない。
風邪やアトピーを直接治せるクスリはこの世に存在しない。

病気を治すのは、あくまで自分自身の免疫細胞。
そこで、この免疫細胞。

例えば、アレルギー検査で御馴染みのIGE抗体はB細胞と言う免疫細胞から作られる。
そして、このB細胞の70~80%は消化管にいるとされている。

これは皮膚や気管に存在するB細胞の数より遥かに多い。
消化器官が健全で無いと、強い免疫系が育まれない原因がここにある。

じゃ、消化器官を健全化するにはどうすればいいか?

お腹の調子が悪い時、 我われ日本人には素晴らしい知恵がある。
それは、「お粥」を食べる習慣

「お粥」と言うと、病人が食べる味気ない食事と解釈する人がいる。
しかし、コレは違う。
弱った胃腸に対して、消化吸収しやすくする知恵なのだ。

フライドチキンもお粥の中の鶏肉も材料は同じニワトリ。
どちらが消化吸収しやすい食事だろう?

便秘や下痢を繰り返すお腹にとって、負担が掛かるのはどっちだ?
「お粥」と言う言葉が味気ないなら、「ちゃんこ」や「リゾット」でも良い。
これからの季節、お腹に優しく消化吸収の良い食事をお薦めする。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇ 編集後記 ◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今回も当メルマガをご覧頂き有難うございました。
最近、もの凄く出張が多くなりました。
今週末は広島の呉市に行きます。
ちょっとブログの間隔があいてしまいました。 又、頑張ります!

克服秘話」へ戻る

↑ PAGE TOP