アトピー性皮膚炎克服への道 | ポイントを押さえる

 ――――――――――――――――――――――――――――――――――
■      告白!体験者が明かす「アトピー克服の鉄則!」     第36話
□■      ~アトピー克服を支援するメルマガ~       読者数  9988人
□□■      関連サイト アトピー完治への道! ――――――――――――――――――――――――――――――――――
【このメルマガの趣旨】
あなたのアトピー克服をサポートするのが、このメルマガの使命です。
このメルマガは「どうすればアトピーが治るのか?」と言う疑問に対して、 私自身の
実体験をベースに克服の秘訣を解りやすく紹介しています。 
――――――――――――――――――――――――――――――――――
飛鳥です。
8月になりました。

週末、家族で一泊旅行に。
行き先は、和歌山県の那智勝浦温泉。
大自然の中、海水浴と観光を楽しんできました。
もちろん、天然温泉も満喫。

夕食はホテルのバイキング。
バイキングと聞くと、久々にハメを外したくなる。
(コレ、昔から私の悪いクセです。) ハメを外すって?
世間では、「暴飲暴食」と言う。
年に1、2度、私は意図的にこの「暴飲暴食」を楽しんでいます。

ホームページやメルマガでアトピーを克服する手段として「少食」を薦めて いる張本人
が「暴飲暴食」したらどうなるのか?

さて、今回も はじまり はじまり。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  
【本日の目次】
・すべて関連している
・「当たり前」のことだけで大丈夫
・編集後記       
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━          ◇◆◇ すべて関連している ◇◆◇
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■  「食べ過ぎ」と「呼吸」の関係

とにかく食べまくりました。 お腹はもう一杯。
でも、目の前に美味しそうなケーキがあるから食べる。
とにかく、ガンガン食べる。 「あー苦しい!」 って言いながら、またデザートを食べる。

そしてコーヒーにジュース。
部屋に帰ったら、又、ビール・・・・・・・
そしたら、どうなると思います? アトピーに逆戻り? 

いえいえ、私の場合、もうアトピーに逆戻りはしません。
はっきり言って、私の場合、もう大勢に影響は無い。
でも、よく観察すると、何かが違う。
明らかに、いつもの私の身体とは違う。
何だと思います?

お腹が一杯になると、明らかに違うモノって?
実は、「呼吸」。
食べ過ぎると、「呼吸」が浅くなってしまう。 分かります?
呼吸が浅いって感覚?

平たく言うと、口だけでパクパクしている状態。
こうなると、睡眠にも影響が出ます。
呼吸が浅いと、眠りも浅い。 いつものように熟睡できない。
そして朝起きると、背中が少し張っている。

でも、この程度の変化は、見逃してしまうことが多い。
こんな時、私は朝食前に、柔軟体操をみっちり。
すると来ました!来ました! 迷わずトイレに直行!

「爽快!」&「快感!」 排泄後、直ぐに呼吸が深くなったのを実感。
鼻から吸った空気を、しっかり口から吐き出している。

この感覚がある限り、私がアトピーに逆戻りすることはありません。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━          ◇◆◇ 「当たり前」のことだけで大丈夫 ◇◆◇
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 小さな変化を見逃すな

子供の頃、冷たいカキ氷を食べたら、こめかみがキーンとしましたよね。
コレって、冷たいものが、いきなり胃の中に入るからですよね?
つまり、こめかみの周りと、胃の神経がつながっているってこと。

こんな風に私達の身体は全部関連して繋がっているからこそ、キチンと 機能するん
ですね。
「食べ過ぎ」と「呼吸」の関係。 「胃」と「こめかみ」の繋がり。
今でこそ判るけれど、アトピーの時には全然気付かなかった・・・・
「お腹一杯食べて何が悪い?」
「好きな物を食べるのが、結局、一番身に付くんだよ!」 って、ウソぶいてたあの頃。
そのくせ痒くて眠れない日が続くと、 「何か、特別なことをしないとアトピーは治らない?」
「何か、必殺技があるんじゃないか?」 なんて、急に弱気になったりする。

「全然良くならない~」
「医者が悪い~」
「病院が悪い~」
「ステロイドが悪い~」
「医療制度が悪い~」

今振り返れば、 「いやいや、アンタ自分が悪いのよ」って話。
勘違いも甚だしい。

そんな不確実なコトを探すより、
「当たり前」のことを「当たり前」にやる だけで、必ず上手く行くんです。
間違いなくうまく行く。
私の知る限り、結果を出した人は間違いなく、この「当たり前」のコトを 継続した人。
つまり「自力で治す」コトに目覚めた人達ってことですね。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  
◆◇ 編集後記 ◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今回も当メルマガをご覧頂き有難うございました。
好評に付き、「実体験克服レポート」を増刷しました。
アトピー克服の第一ステップとしてご覧下さい。

それでは次回もお楽しみに!

克服秘話」へ戻る

↑ PAGE TOP