アトピー性皮膚炎克服への道 | ポイントを押さえる

――――――――――――――――――――――――――――――――――
■      告白!体験者が明かす「アトピー克服の鉄則!」     第26話
□■      ~アトピー克服を支援するメルマガ~       読者数  9468人
□□■      関連サイト アトピー完治への道!
――――――――――――――――――――――――――――――――――
【このメルマガの趣旨】
あなたのアトピー克服をサポートするのが、このメルマガの使命です。
このメルマガは「どうすればアトピーが治るのか?」と言う疑問に対して、 私自身の
実体験をベースに克服の秘訣を解りやすく紹介しています。 
――――――――――――――――――――――――――――――――――
飛鳥です。 寒い。
新婚の時、マンション暮らしだった頃が少し懐かしい今日この頃。

私の場合、アトピーが悪化するのは決ってこの季節。
とにかく何をやっても、どんなに頑張っても一向に改善しない。
その上、一度良くなったアトピーが逆戻りしたりする・・・
年末から3月くらいまでは、いつも落ち込みシーズンでした。

夏は汗をかく為、一見、アトピーが悪化している様に感じるけれど、これは単に皮膚
が 刺激を受けているだけで、アレルギーの活動性が活発化している訳じゃない。

これは今の時期、体が暖まった時に始まる発作的な痒みとは意味が違うんですね。
今の時期、アトピーが悪化せず現状維持をキープできるなら立派です。
私の体験では、アトピー患者にとって一番過酷な季節はやっぱり “冬” ですから。
で、結論から言うと、慌てる必要はありません。

それはアトピーを計画的に治す場合、この様な状況は既に織り込み済みのシナリオ
だからです。
今でこそエラそうなコトを言っていますが、長い間、私はこのあたりの状況が良く判らず、
場当たり的なコトばかりの繰返し。
春を信じて頑張りましょう!

今回もはじまり はじまり。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  
【本日の目次】
・失敗談シリース  アトピーは一気に治せない
・「ココが大切!」  段階を踏むことの意味
・編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━          ◇◆◇ 失敗談シリーズ ◇◆◇
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ アトピーは一気に治せない

私の場合、アトピー歴は18年。
アトピーを克服してから今年で10年目。

この間一度もアトピーは再発していません。
そして多分、これからもアトピーにはならない。
多少、体調が悪くなる事があってもアトピーにはならない。
何故こんな事が言えるのか?

それは、ほんの少しだけど私の体質が変わったから・・・
本当に少しだけど・・・ 
でも、この違いがアトピーになるかならないかを決定付けている。
そして今は、この違いを維持するための生活習慣が当たり前になっている。
アトピーが治る時、そこに難しい理屈は存在しない。

今の体質がほんの少しだけ変わればアトピーは治る。
やっぱり、コレに尽きると思います。
でも、自分の生活習慣を変えるのは、口で言うほど楽じゃない。
誰だって、面倒な事は出来るだけやりたくない。

今までの生活習慣の延長線上で暮らすのが一番楽だから・・・
だからアトピーを治す時には、今までの延長線上で出来る身近なことからスタート
するのがコツだと思います。

「玄米食べなくちゃ!」って頑張るよりも、毎日のご飯を少しお粥気味にする方が 楽だし、弱った胃腸には消化吸収されやすい。
ところで私の場合、過去18年のアトピー生活の中、「コレ、ひょっとして治った?」
と感じるほどアトピーが改善した時期が何度もありました。

でも・・・  治らない。
そして再び悪化する肌を見ながら、自己嫌悪に陥ってゆく。
「何でダメなんだ・・・」
「せっかく調子良かったのに・・・」 考えれば考えるほど混乱。

何が何だかまったく判らない。
毎年、12月から3月はいつもこんなコトを繰返していたのです。
どうやら私の経験からすると、「チョッと調子の良い時」と言うのが、実は一番大切な
状態の様な気がします。
と言うのも、この「チョッと調子の良い時」と言うのが、実は次のステップへの移行 する
タイミングだったりするから。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━          ◇◆◇ ココが大切! ◇◆◇
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■  段階を踏むことの意味

前回紹介したように、私の場合、自分なりに改善プログラムを実践してからほぼ 3年
でアトピーを完治させる事が出来ました。
実際には1年程で痒みはまったく無くなっています。

しかし今までの私だったら、ココでまた逆戻りしたかも知れない。
ところがこの時以来、私のアトピーは殆んど悪化することなく完治したのです。
そして現在まで、アトピーが再発することはありません。
何故、ココまで完璧にアトピーとサヨナラする事ができたのか?

その秘訣を教えましょう。

それは次の段階を踏んだから・・・
要するに、今までは胃腸を健全化させ冷え対策の段階。
その結果、アレルギーの活動性は沈静化し症状も安定してきた。
だから、ここまではコレでよし。 ココからは次のステップを踏む必要がある。

つまり、ここからは今までの方法論は一旦忘れる。 ココが大切なポイント。
そして身体そのもののを鍛える段階に入る。
この段階では、やれ漢方薬だ、○○薬だ、と言ったチマチマとした方法は忘れる。
そして毎日毎日、とことん身体を鍛えることに徹する。

実はコレが非常に大切なんですね。
「もう後一歩!」 のアトピー患者の詰めが甘いのは、実はこの部分です。
アトピーの場合見逃されがちだけど、「治す」コトばかりに気をとられていると、次の
ステップの「鍛える」部分が抜け落ちてしまう。

逆に言うと、身体を鍛えるのはこの段階に到達してからで充分だというコト。
痒みが酷く、アレルギーの活動性が活発な時に激しい運動なんかしても、身体が
その段階まできていないのだから・・・・
そんな時はムリをせず、柔軟体操などのストレッチタイプの運動に徹底します。

今の時期も同じですね。
寒いのにムリしてランニングするのはその段階の人だけ。
焦らず、確実にステップを踏んで治しましょう。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  
◆◇ 編集後記 ◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
そろそろホームーページをリニューアルしようと思っているのですが、かなり 時間が
掛かりそうなので、ブログによる情報配信を検討しています。
詳細はこのメルマガでお知らせします。
ところで久しぶりにアトピーに関するいろんなホームページを見たのですが、以前と
比べると随分、医療機関やステロイドに対するバッシングの数が減ったような気が します。
私個人としては、良い傾向だと思います。 医者やステロイド批判をしてもアトピーは治らない。 だって元々アトピーは自分で治す病気なのだから・・・・

克服秘話」へ戻る

↑ PAGE TOP