アトピー性皮膚炎克服への道 | ポイントを押さえる

――――――――――――――――――――――――――――――――――
■      告白!体験者が明かす「アトピー克服の鉄則!」     第22話
□■      ~アトピー克服を支援するメルマガ~       読者数  9198人
□□■      関連サイト アトピー完治への道!
――――――――――――――――――――――――――――――――――
【このメルマガの趣旨】
あなたのアトピー克服をサポートするのが、このメルマガの使命です。
このメルマガは「どうすればアトピーが治るのか?」と言う疑問に対して、 私自身の
実体験をベースに克服の秘訣を解りやすく紹介しています。 
――――――――――――――――――――――――――――――――――
こんにちは。 飛鳥です。
師走です。 年末に向け、だんだん周りが慌ただしくなってきました。

でも、忘年会の回数はメッキリ少ない。
やっぱり、世の中不景気なのかな?
さて、今回も「私の失敗体験」を紹介します。

人は誰でも「こんなもの買わなきゃよかった・・・」と思う苦い体験がありますね。
もし、それを全部返品できたら・・・ 
あなたの手元には総額いくら返ってきますか?
言いたきゃないけど・・・・
私の場合、あの「失敗体験」さえ無ければ、200万円は返ってくる。

念のため断っておきますが、私は決して騙されやすいタイプではありません。
と言うより、どちらかと言えば、性格は慎重な方。
しかし人間は追詰められると、どうしても自分を見失います。
アトピーが厄介なのは単に痒いだけでなく、精神的に追い詰められるからですね。

私もかなりシビアな体験をしてます。
「アトピーを克服するのにお金は掛からない!」
なーんて言ってる本人に限って、実は 過去、簡単に騙された経験があったりします。
でも、こんな経験をしたからこそ、今、こうしてメルマガを書けるのかも知れない・・・
ってコトにしておきます。

はじまり はじまり。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  
【 本日の目次】
・「失敗談シリース」 私の失敗
・「ココが大切!」  体質は変えられる
・ 編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━          ◇◆◇ 失敗談シリーズ ◇◆◇
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 「私のアトピーは6代前の先祖の業?」

アトピーが顔に出始めて以来、私は心身供に疲れ果てた。
最初は「顔、どうしたの?」と尋ねてきても「うん、ちょっとね」と多くを語らない。
しかしこんな状況、長くは続かない。

いつの間にか、私は自他共に認める“アトピーの人”に。
当時、バブル景気の真っ只中、営業の仕事ではやたら懇親会やパーティーが増え、 世の中全体が好景気に浮かれていた。
営業職の私にとって、アトピーがマイナスにはなってもプラスになるコトはない。

私は、人に会うことが苦痛になった。
プライベートでも結婚式や同窓会の誘いがあると、それだけで気が重くなった。

実際、人前に出る行事には何かと「言い訳」を付けて断った。
この頃、私の中で「アトピー」=「みじめ」と言う図式が完成したようだ。
自分が「弱者」の様な気になった。 こんな精神状態の時 人間は「見えない力」にすがりたくなるのかも知れない。

「あなたのアトピーは必ず治ります!」
「間違いありません。」「治ります!」
一瞬、私は我が耳を疑った。

アトピーと診断されて以来、病院では一度も聞いた事のない言葉。
「治る」 「アトピーが治る!」
私の目の前にいるこの人は、間違いなく「治る」と言っている。
いや、断言している・・・・
どれほどこの言葉に飢えていたコトか・・・・・

この時、私には自分の耳を疑っても、目の前の人を疑うだけの冷静さは無い。
って言うか、「もう、信じるしかない。」とさえ思った。

私の気持ちを見透かす様に

「あなたのアトピーには理由があります。」
「結果には必ず原因があるからです。」
「確かに医学で治るアトピーもあります。」
「しかしあなたのアトピーは、病院では治りません。」
「その理由が判りますか?」
「・・・・・・・・・」 (そんなコト、判るくらいならココにいない・・・)
「申し上げます。」
「先祖です。」
「あなたから数えて6代前、これは母方の先祖です。」
「この人の犯した業を、あなたがアトピーで償っています。」

「申し上げますって・・・・」
「大体、業って何だ?」
「何を償うの?」
「あなたの先祖に苦しめられた霊がアトピーを作っている。」
「この霊を鎮めない限り、あなたのアトピーは治らない。」
「その為には除霊が必要ですが、除霊は一度だけでは済みません。」
「何故なら、取り憑いている霊が納得するまで、説得し続ける必要があるからです。」
「しかもあなたの場合、かなり大勢の霊がいるので時間が掛かります。」

こんなやり取りの結果、「除霊」は始まった。
一回の除霊はおよそ30分で、何故かこれは20代の女性が担当。
除霊と言っても特別なコトをする訳ではなく、何やらお払いらしきコトをしている らしい。
(除霊中は目を閉じているので良く判らない。)

場所は雑居ビルの一室。
半年以上、雨の日も風の日も「アトピーが治る!」と言う言葉だけを信じて、片道1時間 の道のりをただひたすら通った。
当然、アトピーが良くなる気配は一向に無し。
そして、あの日はやってきた。
いつもの様に雑居ビルに到着すると、そこは空家に。

「・・・・・・・」
「部屋、間違えたのかな?」
連絡が取れない。 来るべき時がきた。
その6日後、この宗教法人の代表が逮捕された。
逮捕理由は、「詐欺」でなく「わいせつ罪」。
被害総額 200万。
ジ・エンド。

===================================

「こんなバカな目に遭うのはオマエくらいだ!」って笑えますか?
逆に、このメルマガ読者の中には、「200万だったら安いよ・・・」って思っている 人もきっといるハズ。 って言うか、「200万で治る保障があるなら・・・」ってマジで思う人もいるかも。

でもその後、試行錯誤の末、完治した私の結論。

「アトピーは自力で治す!」
「アトピーは自分にしか治せない!」

アトピーで苦しい時、 「誰かに頼りたい!」って気持ちを否定してるんじゃありません。
人間ですから・・・・
でも実際問題として、「自分のアトピーは自分で治す!」って腹を据えた方が、自分以外のモノや人に頼るより、きっと結論は早いと思います。
「自分で治す!」って決めた上で、出来るだけ大きな失敗をせず、逆に小さな失敗 を自ら体験することで、アトピー克服のコツが身に付くからです。

この様に試行錯誤の後、改善したアトピーは逆戻りしません。
コレが他人に治してもらったアトピーとの大きな違いです。
次回はヨーグルト飲んでもダメ、ビフィズス菌やオリゴ糖も効果なし。
「アトピーって腸内細菌に関係してるんじゃないの!」ってお悩みの方に朗報。
私の「胃腸の健全化」での失敗談を公開します。
お楽しみに。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━          ◇◆◇ ココが大切! ◇◆◇
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆  体質は変えられる 私は自分の経験上、体質は変えられると思っています。
って言うか、実際、私の場合、体質が変わったらアトピーが治っただけじゃなく、 体そのものが本当に丈夫に。

それでもって、
肌の炎症が減る→痒みが減る→アトピーが消える→体調が良くなる→元気になる って感じで、次第に好循環しはじめた。

そこで、いかにして好循環の流れに持って行くか、ココがポイントになるんですね。
じゃ、簡単に体質改善できるのかと言うと、コレがなかなか・・・・・
やっぱり、ここにもコツがあります。
だって、皆簡単に「体質改善」って言うけど、じゃ「体質改善」する為には具体的に何 をすればいいの?って聞かれると、極端にトーンダウンするでしょ。
で、その答えが「早朝マラソン」や「乾布摩擦」だったりする・・・・
コレは極端な例かもしれないけれど、実際、私はそういう風に教えられた。

でも、コレって何か少しおかしいよね。
言っているコトそのものは、決して間違いじゃないけど・・・・
そもそも、自分の体質をどんな風に変えるの?
その前に、自分の体質が何か?
コレを知る必要がありますね。
例えば、体質もこんな風に分けるとどうでしょう?

1 いつも陽気で明るく、体はガッチリでエネルギッシュ、でも便秘気味。
2 おとなしくて消極的、でも体は筋肉質。どちらかと言うと便秘気味。
3 陽気で明るいが、疲れやすくバテやすい。どちらかと言うと下痢気味。
4 おとなしくて消極的。胃腸が弱く、風邪を引いても治りにくい。下痢気味。

如何ですか?

一般論として、アトピーや喘息などに多いのは3と4のタイプですが、これはあくまで 一般論。
実際には1や2のアトピーの方もいます。
これら4つの分類は、あくまで判り易い様に分けているだけなので、あまり神経質に なる必要はありません。

でも、「己を知る」と言うのは、アトピーを克服する上でも大切な要素で、コレが判ら ないと、何に向かって努力すればいいのか判断がつきませんね。
ちなみに、東洋医学的に見た場合
1は「虚実」 2は「陰実」 3は「陽虚」 4は「陰虚」て言うタイプ分けをします。
じゃ、実際に「体質が変わる」ってどんなコトなのか?

次回は私の例を挙げて具体的に紹介しましょう。
ちなみに私の場合、アトピーの時は典型的な4タイプ。
つまり「陰虚」でした。
そして現在の私は、1から4のどのタイプでもありません。(と思っている。)
つまり、陽気だけれど筋肉質では無く、下痢も便秘もせず風邪も引かない。

ちょっとややこしいけど、次回はきっと参考になりますよ。
今の時期、手足が冷えて困っている人。 以前の私と同じです。
どうして私がコレを改善したか?
その過程でどんな変化があったのか?
足の裏に起こった私の変化を中心に公開します。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━   
◆◇ <編集後記> ◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
いよいよ今年もあとわずかになりました。 今年1年、このメルマガをご購読頂き有難う
ございました。アトピー性皮膚炎って自分で治せるんですよ。
次回は、12月28日の配信予定です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

克服秘話」へ戻る

↑ PAGE TOP